整体きむらさんちの施術効果について


整体きむらさんち の施術効果の傾向についてご説明します。
開業して13年の経験からの傾向です。
(注:全ての方が同じ推移になる訳ではありません。)

・効果は階段を上って1階のフロアー(悪い状態)から2階のフロアー(好調な状態)に上がって行くことをイメージしてください。
(注:実際に階段を上がる訳ではありません。…例えです。)

1階のフロアー(悪い状態)
①最初の状態。(具合が悪く辛い状態)
②階段に向かって行きますが悪すぎると階段に上る準備が必要な場合があります。

③通常は階段を上るように改善へと向かいます。

④順調に改善して行きますが場合によって階段の踊り場のように先には進んでいるが上に上っていない停滞期が有る場合があります。(個人差があります)。
ここをこらえてしっかり施術を受ける必要がある方がいらっしゃいます。

⑤施術後、適切な次回の日程をお伝えします。
この日程を過ぎると階段を下りる(悪い方向へ向かう)傾向があります。
特に改善が進んで日常生活に不都合が無くなってきた場合に、治ったと思い込んでしまって長期に渡って施術を受けない場合によく見受けられます。

2階のフロアー(改善された状態)
⑥改善された状態
ご本人の実感として、特に不都合なことが無く、つらかった部位に気持ちが向かないで済む状況です。
「絶好調!」

⑦適切なメンテナンスで良い状態の維持。
絶好調な状態を維持するためにメンテナンスをおススメしています。
1ヶ月~3ヶ月間隔になる方が多いです。

 

整体きむらさんちの施術効果について