足底腱膜炎の例

症例1

*女性 39歳 茨城県つくば市 バドミントンプレーヤー

来院

2008年9月

症状

1年位前からの両足の足底腱膜炎(足の裏土踏まずやかかとの痛み)
他の症状…左ひざ痛、肩こり
過去に坐骨神経痛(ヘルニア)の経験あり。

経過

バドミントンプレーヤーをやっている関係で、安静を保つ等難しく6回の施術で痛み改善。
以後、1ヶ月から2ヶ月間隔でのメンテナンスで良好。

考察

バドミントンで酷使したことが原因とみられるが、本来なら、しばらくお休みするか、練習量を減らし、足底にかかる負担を減らすことが望ましいがそれが難しい状況。
足裏筋膜炎は、体の歪みからくる重心のズレが大きな原因と考えられるので、全身のバランスを整える療法で改善した。

 

 

※ こちらに掲載している臨床例は当院の実例になりますが効果には個人差があります。

臨床例の紹介は右→の+をクリックして表示される症例からご覧ください

 

つくばの整体 きむらさんち(茨城県つくば市)

電話からの当日予約OK
電話予約はこちら 029-847-7489

インターネットからの予約